--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-28

危機的状況・・・

まいど~、だめプロこんだYO!

今日は前回の予告どおり、真面目な話を。

もしかすると、いや、たぶんつまらん話だけど許してね。

パチンコ店の危機的状況を招いた原因とその打開策なんかのお話。

皆さんもご承知のとおり、全国的にパチ店が苦境に立っています。

今後は更に倒産や閉店が増えることでしょう。

オイラの考える限り、三つの大きな原因があります。


一つ目はK察からの締め付け。

この組織の上層部が「店舗数を1000店程は減らす」と

公言してるとかって話も聞きます。

今までも、CR機導入時などに強引な規制がありましたが

それは、天下り先を作る為や

行き過ぎた業界にお灸をすえる、といった目的があったように思います。

が、今回の様々な規制や指導は

パチンコ業界がツブれても構わないと思わせるほど強いもの。

普通、省庁が天下り先をわざわざ弱体化させることはありません。

もしかしたら、K察に対して他の所から政治的な圧力が?

まぁ、オイラには真相はちっとも判りませんが

原因の一つであるのは明らか。

 

二つ目はメーカー。

一番の問題児はもちろん、あのメーカー(笑)

抱き合わせ販売なんて、一般常識では問題外。

最近では他のメーカーも台の価格を吊り上げてきています

10年位前は1台20万もしなかった気が・・・

価格高騰の要因は、液晶の大型化やタイアップ料等あると思いますが、

それでも10年前の倍以上の価格はやりすぎでは?

しかも、巨大な液晶や、”誰だ、この人?”とか”こんなアニメあったっけ?”

なんて台を店やお客が望んでいるとは思えません。

今の状態なら、独自のスペック、独自のアイディア、安価な台価格、

これですぐにトップメーカーになれると思うんだけどな・・・

 

三つ目はパチンコ店の経営戦略。

これはオイラが知りえる札幌近郊を元にした話ですが

全国的にも当てはまるかも。

数年前から強い店が等価にシフトして、

それに”右へならえ”で他店も等価に移行。

結果として、現在も打ち続けているのはヘビーユーザーが大半。

少し考えれば、一般的な方のお小遣いで打てる範疇から

逸脱する事は明白であると分かるはずなのに。

それと、ユーザー獲得の面から言っても

弱い店が等価という”同じ土俵”に立っても太刀打ちできるはずもありません。

全国的に広がりつつある、1円パチンコは札幌が先駆けです。

これで稼動が復活した店舗がソコソコありますが

成功した要因は、等価で遠のいていたお客が戻って来た事と、

他店と違う土俵に上がった事。

寂れたお店が賑わうのは見ていて嬉しいっす
(オイラ達パチンコ生活者が手を出せるシロモノではありませんが・・・)

ただ、銀行融資なんかの点から、1円パチの少ない売り上げでは

この先かなり厳しいってこともあるようです。

考えれば、まだまだ改善できることがあると思います。
(”パチプロ”としてではなく、業界を良くしてゆきたい者として)

1円パチでは「勝ち負けより、安く長い時間遊びたい」客層を取り込めました。

逆に、会社帰りにチョロっと遊びたい人もいるハズ。

昔あったラッキーナンバー制も一考の価値はあると思います。
(もちろん、2.5~3円交換で実施)

あとは等価だらけの地域なら、2.5円位の交換に変更とか。
(これは一物一価の関係でダメな地域もありそうですが)

それと機種構成。

今はどこの店舗も海を柱にしていますが、

海シリーズが人気機種になった理由は、海が優秀な台だったからではありません。

初代海物語が登場した頃は、源さん等2回ループの人気機種が撤去になり

どこのお店も次の”稼動の柱”を模索していた時期。

んで、人気のあった権利物「ギンギラパラダイス」のリメイク機「海物語」を

甘めに使ったところ、”たまたま”稼動が上がっただけのはなしです。

何が言いたいかってゆうと、

ヒット機種はメーカーが作るものではなく、お店が作るもの。ってことです

今後、少し変わったスペックの台も出てくるので

変革のきっかけになるかもしれません。

以上、オイラなりの考えを勝手気ままに書きなぐってみました。

身勝手な言い分もあるかと思いますが、

パチ業界の行く末を憂いての事なので、お許しいただきたいと思います。

 

これだけで終わると、

「マジでツマんねぇな~、オイ!」って言われそうなんで

カリブの寄り釘写真っす。

Image016.jpg

矢印はすべて悪い調整例です。

ってことは、良い調整は矢印とは逆方向になりますネ。

寄り釘で一番のキモは赤い矢印かなぁ。

ここが悪いと下の風車部分に流れづらくなりますし、

お店の基準となる部分だからです。

釘読みが中級~上級の方なら「今更、そんな事知ってるよ」ってカンジでしょうが、

これから釘を覚えたい方はこの釘に注目してみてね。

ヘソがデカくても回らないのは、ここか風車周りの悪調整が原因の場合がほとんどっす。


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑
「もっとアホな日記書けや、ゴラァァ!!」って方はポチッとお願いします☆
スポンサーサイト

theme : パチプロ・スロプロ日記
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけメッセージを送る

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

こんにちは、こんちゃん♪
前日記で『毎年、この時期は釘がアマくなり・・・」
ってあったので、ちょっと打ちに行ってみようかと考えていたの。
パチンコ熱が再燃してるかな・・・。
でも、今回の日記を見て冷静になれたわ。
これから少し忙しくなる予定だしね<笑。パチンコに行ってる暇ないはず。
どうもありがとね♪
こんちゃんは、釘読み上手だからいい台を見つけてバリバリ稼いでね(^0^)
応援凸凸

こんばんわ。自分も今の状況は危機的状況だと思います。あくまで滋賀の話ですがwもういつでもお盆釘な調整でパチはもう食えたもんじゃないと、ほぼスロプロみたいなことしてます。

今日はたまたま新店がグランドオープンってことだったのでアクエリオン打ってきてキモチイイー!!な感じでしたwただ現金投資でしょっぱなから850回くらいハマリまともに持ち球遊戯できず死亡でしたがw

海がヒットしたのはたまたま店が釘を甘くして客がついたのがきっかけだったんですねぇ。知りませんでした。店の使い方次第…なんでしょうがいかんせん最近入れ替えの頻度高すぎですよねぇ?

エヴァ4(?)も1月に最速導入とかうわさも聞いたんですけど、ハイパー海にアクエリオンにエヴァ4に冬ソナ2に…どんだけ大型新台入れ替えラッシュやねんと…。

客からしても店はたまったもんじゃないだろうなぁって分かりますもん。しばらくしたら入れ替えもおさまって釘が甘くなる時期もくるんでしょうかねぇ…?ずっとメーカーが金を吸い上げ続ける気がしてしょうがない…。

大阪の一部では入れ替えできる回数が限られてると聞いたんですよねぇ。パチマガかなんかで見たような見てないような?wそれってかなり全国的にして欲しいと思います。

さふさん こんにちは~♪
返事が遅れてしまってすいませんm(__)m

例年通りなら、オススメするんですが
全体的にシブいんですよね~

もしかすると経営方針を大幅修正して、
打ち手にやさしい状況が出てくるかもしれません。
その時は詳しい状況をお知らせしますネ。

札幌でバリバリ稼いでいる人は皆無だとは思いますが
オイラの持っている技術を駆使して
生き残っていくつもりっす(^0^)

応援ありがとう♪

まさっちさん こんちわ~っす♪

お上がパチ業界をツブしにかかっているのは
ほぼ間違いない事実でしょう。

グランドオープンがあるなんて羨ましいっす。
こちらは大きなリニュさえありませんから・・・
初代の海は一度撤去したのに再設置したお店もあったんですよぉ~
入れ替え頻度が高いって事は、”お店自体の魅力や
釘師の腕ではお客を呼べない”っていう証ですから
悲しい事でもあります。
このまま順調?に店舗数が減少すれば、
売れる台数も減るので、その時になってようやくメーカーの
変革が起きるのではないかなぁ。
それまでは「儲かればナンでもあり」ってメーカーの姿勢は変わらないと思います。

大阪のような入れ替え規制が広がれば、
お客にもお店にも良い状況なんですけどね☆

こんばんわ!!!確かに今の状況は危機ですよね。パチ業界を潰しにかかってるのは間違いないですよね。わしらパチプーは受身なのでこの状況を見ていると歯がゆいですけど。せめてメーカーには過剰なCMや高騰している版権など自粛してもらいたいものです。

お久しぶりです^^

う~ん難しい問題ですよね^^;

実際、国家権力的な圧力には
対抗できないでしょうし^^;

色んな状況を加味すると
益々、打開策が見つかりませんね…

こんちゃんが経営者のホール、
又はメーカーを作ったら解決するかも^^

応援凸ポチリ^^

ひろしさん ど~も~っす♪

お上は色々と画策しているようですね。
カジノなんて日本で成功するとは思えません・・・

仰るとおり、メーカーは自分の業界を没落させるようなことは
やめて欲しいっす。
今後、どうなっちゃうんでしょうねぇ・・・

雪村さん こんにちは~

パチ業界は許認可関係で手綱を握られちゃっているので
下手に出るしかないんでしょうねぇ。

個々のお店の稼動アップなんかは可能でしょうが
業界全体を復活させるのは、かなり厳しいかも。

オイラなんかじゃダメでしょうが、
腕前のあるプロが複数集まれば、地域一番店や
優良メーカーが出来上がるでしょうね♪
プロフィール

だめプロこん

Author:だめプロこん
北国在住のスゴ腕プロ(自称)
 見た目はおっさん、頭脳は子供
  その名は~だめプロこんちゃん!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
だいすけの部屋
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。